職種

ミーティングの風景

キャリアチェンジとは?キャリアチェンジのメリット・デメリットや実現する方法を解説

「キャリア自律」という言葉が注目されているように、これからの時代のキャリア構築は会社に依存することなく、自身が主体的に行っていく必要性が高まっています。そこでこの記事では、キャリア自律を実践する一つの例として、未経験の業界・職種へ挑戦する「キャリアチェンジ」にフォーカス。キャリアチェンジをすることのメリットやデメリット、実現させる方法などについて、組織人事コンサルティングSeguros、代表コンサルタントの粟野友樹氏が解説します。

ミーティングの風景

「ディレクション」とは?意味や仕事内容、必要とされる業界などを解説

ビジネスの場で耳にする「ディレクション」という言葉。どのような仕事のことを指す言葉なのでしょうか?その意味や具体的な仕事内容、ディレクション業務を必要とする業界などについて、組織人事コンサルティングSeguros、代表コンサルタントの粟野友樹氏が解説します。

オフィスで働く人々の様子

「ITアーキテクト」とは?役割と仕事内容、将来性について解説

ビジネスシーンで耳にする「アーキテクト」とはどのような職種なのでしょうか。もともとは主に建築分野で使われていた言葉ですが、現代ではIT用語として一般的になっています。アーキテクトの役割・仕事内容・専門分野・目指し方などについて、組織人事コンサルティングSeguros、代表コンサルタントの粟野友樹氏が解説します。

ミーティングの風景

【転職に有利な資格34選】職種別のおすすめ資格も紹介

職種に応じた資格を取得していると、転職を有利に進められる可能性があります。専門分野の知識やスキルを備えていることを表す一つの証明になるからです。ただし、資格にはさまざまな種類があり、必ずしもすべてが転職に有利に働くとは限りません。組織人事コンサルティングSeguros 代表コンサルタントの粟野友樹氏に「転職時に役立つ資格」について伺いました。

CEOと書かれたブロック

CEOとは?社長・代表取締役との違いや役割、キャリアパスを解説

近年、「CEO」に代表されるように外資系企業だけでなく日本企業でも「CxO」という役職を見るようになりました。その中でも、企業のトップが務めることが多い「CEO」とはどのような役職なのでしょうか?役割や、社長・代表取締役との違い、求められる資質、CEOになるためのキャリアパスなどについて、株式会社日本総合研究所・高津輝章氏と社会保険労務士の岡佳伸氏が解説します。

職務内容

履歴書・職務経歴書の「職務内容」の書き方とは?業務内容との違いや書き方のポイント解説【職種別例文】

中途採用では多くの場合、履歴書と職務経歴書の提出を求められますが、いずれにおいても記入が必要なのが「職務内容」です。この記事では、「職務内容」と「業務内容」の違い、そして履歴書、職務経歴書における「職務内容」の書き方や作成のポイントを、組織人事コンサルティングSeguros、代表コンサルタントの粟野友樹氏が解説します。

Chief Operating Officerと書かれた用紙

COOとは?CEOとの違いや役割、キャリアパスを解説

近年「CEO」「COO」に代表されるように、外資系企業だけでなく日本企業でも「CxO」という役職を見るようになりました。その中で、「COO」とはどのような役職なのでしょうか?役割やCEOなど他のCxOとの違い、求められる資質、COOになるためのキャリアパスなどについて、株式会社日本総合研究所・高津輝章氏と社会保険労務士の岡佳伸氏が解説します。