転職準備 47ページ目

書籍『鈍感力』の画像

仕事も恋愛も「鈍い人」の方がうまくいく!? 2010年ベストセラー書籍『鈍感力』

2010年に発売されるやいなや、インパクトのあるタイトルと斬新な内容が話題になり、一気にミリオンセラーとなった『鈍感力』。流行語大賞にもノミネートされるほど、広く知られる書籍となりました。そんな本書では、タイトルのとおり「鈍感であることの素晴らしさ」をさまざまな角度から解説。鋭さやスピード感ばかりが評価される今の社会に、疑問を投げかける1冊です。

ノートにメモをする人の手元

コンサルティングにお金を掛け過ぎ?

先日、タイラーや少しリバタリアン寄りの方々と、法務や財務そして経営コンサルティングの最近の傾向について話しました。そこで多くの方が「企業は果たしてコンサルティング料にふさわしいリターンを得られているのだろうか」と疑問を感じていることを意外に思いました。 さらに意外だったのは、皆さんの話題の中心は、なぜ企業がコンサルティング会社に大金を払うのかということではなく、なぜエリートの学校を出た学生たちがコンサルティング会社で働くのかということでした。 私には、多くのエリート学生がコンサルティング会社に魅力を感じる理由は簡単に分かります。給料が良く、名声もあり、様々な仕事経験ができるからです。また、企業が法務や財務以上にコンサルティングに大金をつぎ込む理由もよく分かります。ビジネス戦略を根本的に変えれば、莫大な利益が出るかもしれませんから。

「イノベーションリーダーズサミット」の様子

海外では事例多数! 企業間の垣根を超えた「オープンイノベーション」の成功条件

従来の企業は競合優位性を確保するために、自社のみで研究・技術開発を行ってきました。しかし、技術がより成熟した現在では企業間の技術開発能力は拮抗しており、自社のみで行う開発は、時間と労力に見合わない状況です。そのため自社が求める技術やアイデアをオープンにして、大学や他社などの社外と積極的に連携する「オープンイノベーション」を採用する企業が増えてきています。 そこで今回はアジア最大級のオープンイノベーションカンファレンス「イノベーションリーダーズサミット」を主催する、株式会社プロジェクトニッポン 代表取締役 松谷 卓也氏に、オープンイノベーションをうまく活かすには、失敗しないためにはどうすればいいのか、お話を伺いました。

イベント「次世代経営リーダーサロン」の開催時の様子

「次世代経営リーダーサロン」レポート

2015年2月2日、様々なキャリアを積んでこられたローソン社長の玉塚元一氏と、カリスマヘッドハンターとして数多くの経営者を見続けてきた縄文アソシエイツ代表の古田英明氏によるトークセッションが開催されました。 今回のテーマは、次世代経営リーダーとして必要なキャリア形成について。玉塚氏からは、旭硝子入社から現職に至るまでキャリア形成などについて、古田氏からは、玉塚氏の話をもとに、プロ経営者として成功する人としない人の違いなどを語っていただきました。会場は、お二人の「プロ経営者になるための極意」を習得しようというビジネスパーソンで超満員、熱気にあふれたイベントとなりました。

書籍『バカの壁』の画像

情報漬けの現代人こそ読んでおきたい2003年ベストセラー『バカの壁』

累計発行部数400万部を超える空前の大ヒットを飛ばし、2003年の新語・流行語大賞も受賞したベストセラー『バカの壁』。 「バカの壁」とは「人間の持つ思考の限界」だとし、「バカの壁」が立ちはだかるために、人と人との話が通じないことがあると著者の養老孟司氏は指摘しています。「話せばわかる」なんて真っ赤な嘘。この世にはびこる知への誤解と欺瞞に、養老氏が物申す1冊です。

デスクに置かれたノートパソコンとメモ帳とペン

ベンチャー社長・投資家のデスクは何が違う? デスクから見える仕事流儀

一流のビジネスマンは、スポーツ選手のように毎日の仕事で最高のパフォーマンスを出すべく、臨戦態勢で臨んでいます。そんな仕事中、長い時間を過ごすのが自分のデスクではないでしょうか。一流のビジネスマンは、どんなデスク環境で仕事をしているのか、元金融エリートであり、注目の民泊領域で大きな資金調達を達成したベンチャー企業ジェイピーモバイル株式会社・田中良介社長と、投資家でもあり多くのベンチャーを支援している株式会社54・山口豪志社長のデスク環境から、お二人の仕事流儀を伺いました。

プチトマトとピーマンの鳥ささみグリル レモンバジル風味

忙しいビジネスパーソン必見! 一日10分で自炊できる時短レシピ!

忙しいビジネスパーソンにとって、栄養バランスのとれた食事による体調管理は必要不可欠です。しかし、仕事を優先するあまり、外食やコンビニなどのお弁当に頼りがちになってしまうもの。そこで便利なのが冷凍保存しておける「半調理済み冷凍おかず」です。週末にまとめて調理したおかずを冷凍しておき、平日に時間をかけずに完成させるレシピで、仕事終わりの食事を充実させてみてはいかがでしょうか。 今回は、普段料理をしない人でも簡単に作れそうな冷凍レシピをご紹介していきます。