リクルートが厳選した2,200名以上のヘッドハンターが、あなたに最適な仕事をご提案します。

会員登録(無料)

すでに会員の方はこちら

【20代未経験者→ITエンジニアとして就業】2カ月間みっちりの研修受講に伴走して成長を支援、希少な「静岡×IT業界未経験者採用」を勝ち取る

杉山芳規氏・奥山明弘氏
(GOOD AGENT AWARD 2021 特別賞)

株式会社アルバイトタイムス

大学中退・20代未就労者のPさんは、2カ月間フルタイムの新入社員向けプログラミング研修を受講した後、コロナ禍で希少な「静岡×IT業界未経験採用」に見事合格した。その裏には、杉山氏(上記写真左)の画期的な戦略と、奥山氏(上記写真右)の2カ月間にわたる丁寧な日報のやり取りがあった。GOOD AGENT AWARD 2021特別賞を受賞したマッチングを紹介したい。

プログラミング研修「Tech Seed」にIT未経験の求職者を受け入れた

Pさんが静岡のアルバイトタイムスを初めて訪問したのは、Pさんが大学復学を諦めたタイミングだった。Pさんはさまざまな事情から大学を中退し、アルバイトをしながら復学を目指していた。しかし、結局復学を止め、静岡でITエンジニアとしての就業を目指して就職活動を決意した。本気度は高く、プログラミングなどを独学で学んでいた。

ところが、タイミングが悪いことに新型コロナウイルスが流行してしまう。静岡県内のITエンジニア募集はほとんど止まり、特に未経験採用は軒並みクローズとなった。Pさんは就職活動をいったん中止せざるを得なくなった。約1年後、Pさんは就職活動を再開するが、そのときにリクルーティングアドバイザーを担当したのが杉山氏だった。

「その時点ではIT未経験者採用は動いておらず、Pさんを紹介するのは難しい状況でした。ただ、そのときにちょうど、弊社の法人向けプログラミング研修『Tech Seed』にモニターとして求職者を受け入れてみたい、という話が持ち上がったのです。従来は集合研修型でしたが、コロナ禍でTech Seedがオンライン化して静岡でも受講可能となったため、Pさんに勧めました」(杉山氏)。

ただ、受講するのは新入社員向けの「Java2カ月コース初級」で、2カ月間フルタイム(週5日×7.5時間)で学ばなければならない。そのため、アルバイトの塾講師を休む必要があった。それでもPさんは前向きだったため、親御さんにも説明し了解を取った上で受講していただいた。

最高レベルのグループに選抜される存在にまで成長

Pさんは、さまざまな企業の新入社員ととともに、「Java2カ月コース初級」を受講した。「最初は、Pさんは自信がなく腰が引けていました。しかし、コツコツ学びつづけるうちに、少しずつスキルアップしていきました。塾講師をしていて周囲に教えるのが上手なこともあり、褒められる回数が徐々に増えていきました。研修の最後には、協力してプログラムを開発する『グループ開発』を行うのですが、頑張りが認められて、Pさんはなんと最高レベルのグループに選抜されました。その時点でも、『自分がこのグループでやっていけるのか…』と弱気でしたが、Pさんはグループ内の議論や情報を整理整頓する役目を買って出て、仲間たちの信頼を獲得しました。見事にグループに貢献したのです」(杉山氏)。研修終了時には、Pさんは見違えるように自信をつけていたという。

しかし、研修は決してスムーズに進んだわけではない。Pさんの成長の裏には、キャリアアドバイザー奥山氏の心強い支えがあった。「従来は法人向け研修なので、他の参加者はいずれかの法人所属の新入社員。そうした皆さんと違って、Pさんには上司がいませんでした。そこで私がPさんの日報を見て、マネジメントする役割を担いました」。2カ月間にわたって、奥山氏は毎日こまめに日報を読んで返信した。「そのうち、調子が良い日、何かを掴んだ日、やる気がない日がわかるようになりました。そこでやる気が下がったと思ったら、『どこで何に悩んだのですか?』などと質問するようにしました。こうしたコミュニケーションを繰り返すことで、振り返りの習慣をつけてもらおうと思ったのです。また、日々質問や指摘をすることで、Pさんに私が見守っていることを知らせ、途中離脱を防ぐ効果も狙っていました」(奥山氏)。

奥山氏の目には、Pさんが変わっていくさまがはっきりと見えた。「最初の頃は、質問を投げかけても、『何となく』という答えが返ってくることが多かったのですが、さらに深掘りする質問を続けると、回答がどんどん具体的になっていきました。また、落ち込む頻度が目に見えて減っていきました。出会ったときはおとなしい方だったのですが、研修終了時には『ありがとうございました』と歯切れよくしっかり挨拶できる青年になっていました」。

研修中のエピソードを通じて人間的な成長・変化を具体的に企業にアピール

杉山氏は、研修修了のタイミングでPさんを技術人材サービス企業Q社に紹介した。「ちょうどQ社が、IT未経験者を静岡で1人だけ受け入れようとしているタイミングでした。しかしコロナ禍での採用水準は厳しく、すでに選考を落ちた方もいました。そこでPさんについてはご本人合意のもと、奥山との日報でのやり取りの履歴や、研修中のエピソードを詳しく伝え、技術の伸びだけでなく、人間的な成長・変化を具体的に説明しました。するとQ社の採用ご担当者様からも日報に残る成長の過程や、リーダーシップを発揮していった事例等を “当社でも成長が期待できる人材” とご評価いただき、Pさんは書類を通過し、面接もトントン拍子に進んで、見事に合格したのです」。

こうしてPさんはQ社に入社し、ITエンジニアとしての一歩を踏み出した。「IT未経験者の方でも、Pさんのような覚悟や現状に向き合う姿勢があれば、チャンスをものにできる可能性は十分にあります。コロナ禍と諦めずに、まずはぜひコンサルタントに相談してみてください」(杉山氏)。

転職者・企業へのメッセージ

【転職者の方へ】
特に未経験者層については、企業は現状よりも姿勢や可能性を評価します。仕事や企業と本気で向き合う気持ちを持った方、ぜひご相談ください。本事例にあるような“無料のIT教育制度”についてもお問合せ承ります。

【企業様へ】
今回の事例では“コロナ禍での未経験者採用リスク”に対して、懸念を払拭する情報提供が出来た点をご評価いただきました。Pさんの事例同様に、心配される要素を払拭できるような、きめ細かな情報提供を心掛けております。さまざまなニーズにお応えしますので、ぜひお声がけください。

株式会社アルバイトタイムス

杉山芳規氏(左)・奥山明弘氏(右)

杉山芳規氏:新卒時はソフトハウスでプログラマとしてキャリアをスタート。その後、大手総合人材サービス会社に約10年間在籍し、7年間を静岡県で、3年間を東京都で勤める。東京ではIT専門の部門に所属し、大手IT企業からベンチャー企業までを担当。2011年アルバイトタイムス入社。現職では静岡・愛知エリアで求人広告営業を行い、2019年度より人材紹介部へ着任。国家資格キャリアコンサルタント保有。

奥山明弘氏:人材ビジネスに10年たずさわり、メーカーや製造やクリエイティブなどの各業界での実務やマネジメント経験を経て、マーケティング・販促コンサル・デザイン会社の再建・経営に経営者として15年取り組んできた。2012年アルバイトタイムス入社。静岡エリアで求人広告営業の管理職を勤め、その後人材紹介部でコンサルタントとして着任。国家資格キャリアコンサルタント保有。